対人賠償責任補償におけるサービス

対人賠償責任補償におけるサービス

対人賠償責任補償における保険金の支払は、自賠責保険の支払額の超過部分となります。

 

しかし、保険者が任意自動車保険と自賠責保険の両方を、同じ保険会社から加入しているとは限りません。

 

この場合、被保険者が各々の契約保険会社に保険金を請求する面倒を省く為に設けられているのが、保険会社による自賠責保険との保険金一括払いサービスになります。

 

保険会社が自賠責保険金の請求や、受領の権限の委任を被保険者から受けた上で、自賠責保険金を保険会社が受領することを条件に、自賠責保険の保険金分を立て替えることになります。

 

自賠責保険金

具体的には、保険金請求者からの請求書類を元にして、保険会社が自賠責保険金とその超過分を一括して支払います。

 

その後に、保険会社が自賠責保険を引き受けていた保険会社に、自賠責保険金相当額の請求と支払を求めることになります。

 

こうした保険会社間で保険金の遣り取りを行ってもらえることで、保険契約者の負担を軽減することに繋がっています。

 

また、最近の自動車保険に付帯されているサービスで嬉しいのが、無料示談交渉といえるでしょう。

 

人身事故

人身事故を引き起こした際には、被害者と加害者両者の精神的ショックも大きく、感情移入も高くなることから示談交渉も難しくなりがちです。

 

そこで、無料示談サービスを付帯する保険会社が増えることは、契約者にとって万が一の際に安心できることになります。

 

なお、保険会社が示談交渉に加わる為には、保険契約者と相手双方の同意が得られることが条件となります。